• ホーム
  • プリリジーのジェネリックを利用する事で悩ましい早漏をお得に改善する事ができます

プリリジーのジェネリックを利用する事で悩ましい早漏をお得に改善する事ができます

相手と話したくない夫婦

早漏の治療薬にプリリジーという薬があります。これはセロトニン再取り込み阻害の効果で神経を安定させながら、興奮を抑えるセロトニンをコントロールし射精までの時間を遅らせます。プリリジーの有効成分はダポキセチンで、世界で初めての早漏治療薬として誕生していますが、ジェネリック医薬品としてダポキセチンを含有したものもたくさんあります。その中でポゼットがありますが、プリリジーよりもお得に購入できますが効果や作用・副作用なども同じなので、製造メーカーや製造国などにこだわりのない人はこちらを選ぶとよいでしょう。特に早漏治療薬は短期的な治療ではなく、毎回服用するため長期的になるので安くてコストパフォーマンスが高い方が良いです。

ジェネリック医薬品は先発薬と同様の成分でダポキセチンでできており、添加物などのごくわずかな含有物に違いはありますが、治療に対するスペックに違いがありません。これに対して得られる継続時間や体感することができる延長時間帯も同じになるので、消費者目線から見ても高価な先発薬プリリジーとの差異がないと言えます。今までプリリジーを服用した経験がある人は、金銭面でもポゼットを試してみる価値があります。プリリジーの1錠あたりの単価は数千円になり、毎回服用することを考えるとお財布に優しいものではありません。

しかしポゼットにすれば単価は1,000円台になるので安いですし、継続して購入することができます。ジェネリック医薬品が先発薬よりも安い理由は、無駄な製造費や人件費がかかっていないからで品質はそのままに低価格で購入することが可能です。

ジェネリック医薬品でも継続的に服用し続けることで、早漏を防止する効果をさらに高めていきます。服用し始めてからまだ日が浅いと、平均的な効果しか見られませんが継続的に服用すればそこから3倍や4倍というように安定して時間を延長することができます。

人によっては平均的な時間の5倍以上の延長を体感する人もいますし、1時間にわたって快適に行える人もいます。早漏体質が軽い人はポゼットの錠剤をピルカッターで半分に分割し、服用することで適度な効果を得ることができます。服用する量が多ければ射精までの時間が長くなり、また別の問題が発生することもあるので錠剤を分割することで自分の体質に合わせていきます。また何度か服用して体が慣れてきたら、分割していくこともできますしそれぞれの症状に合わせることが大切です。

関連記事
早漏を改善する際に使用されるポゼットは酒との相性が悪いって本当なの? 2020年01月01日

ポゼットは脳内で分泌されるセロトニンの量を増やす働きがありますが、アルコールは脳内で快楽的な感情をもたらすドーパミンという神経伝達物質を促します。アルコールには体内でセロトニンを増やしていく作用もあり、ポゼットとアルコールを併用すれば脳内のセロトニン分泌が過剰になります。こうなれば高い早漏防止効果を...

早漏の症状を改善する事が可能なポゼットにはうつの症状を緩和する効能もあるの? 2020年01月05日

ポゼットの有効成分であるダポキセチンは、セロトニンの選択的再取り込み阻害薬に区分され、分泌量を増やしていく作用があります。セロトニンは普段脳や消化器官から分泌されているホルモンですが、脳から分泌されるものは脳神経細胞であるニューロンの先端・末端にあるシナプス間のシグナル伝達を円滑に進めます。その一方...

パートナーを満足させにくくなる早漏、その原因にはどんなものがあるのか? 2019年12月28日

早漏にはいくつかの原因がありますが、それによって改善方法も変わってきます。悩みを確実に解消するには原因を明確にすることが大切ですが、その一つに過敏性早漏があります。刺激に対して性器が過敏になっている状態で、自らコントロールすることが不可能なので短時間で射精する結果になります。脳に伝わって刺激が起こる...