薬を飲む男性

早漏の改善方法に筋トレがありますが、筋肉質の人は基本的に早漏になりにくいとされています。筋トレをして鍛えていて、興奮をコントロールすることや極度の緊張や不安を取り除き不安をなくすことで、改善していくことができます。早漏になりやすい人は全体的に筋力が低下しているので、筋トレが改善につながります。衰弱性の場合は筋肉を鍛えることで、ある程度改善されますがそうではない場合体力をつけたい人でも効果があります。しかしもともと症状があったり、性的興奮を得やすい人は筋トレをしても効果がない可能性があるので注意が必要です。自身の症状がどれに当てはまるかを分析してから、筋トレで改善していくことが望ましくなります。

亀頭が敏感であることが原因だとすれば、改善する食品を摂取し続けても効果が期待できないですし、コンドームなどで調節しても逆に早くなる可能性があります。その他の改善方法としては、刺激を受けにくくするため、厚めのコンドームを使用することも推奨されています。直接触れた感触が少なくなるので、敏感な人でも鈍感になるという特徴があります。

市販コンドームには感覚を鈍らせたり神経に効果があるようにベンゾカインと言われる薬剤が塗られたものもあります。これは行為を始める15分前に直接適用することもできます。まずは専門医に相談することも必要です。またアルコールも鈍感にさせる効果があり、適量を性行為の前に飲むことでリラックスしたムードで進めることができます。メンタル的な場面でも自分が早漏であることを意識しすぎたために失敗する可能性も出てくるので、できるだけこのことは考えないようにします。

心理療法では興奮を精神的な面から抑えることで、体が普段よりも興奮しているので早漏になっています。仮性包茎の男性は特にこの傾向が強いとされており、包茎の治療をすることで改善する可能性があります。またヒアルロン酸を陰茎部へ注入する治療もありますが、これは注射をするだけなので短時間で終わります。ダウンタイムなどなく即効性があるので、誰にも知られることなく普段通りに行うことができます。

またネットで販売されている薬などを服用する方法もありますが、信頼できるサイトで購入することが大切です。それでも治らないというときは、本格的に泌尿器科を受診し専門的分析を行い治療を始めることができます。専用のクリニックでも治療を行なっているところがあり、自由診療になりますが、即効性があります。

記事一覧
早漏を改善する際に使用されるポゼットは酒との相性が悪いって本当なの? 2020年01月01日

ポゼットは脳内で分泌されるセロトニンの量を増やす働きがありますが、アルコールは脳内で快楽的な感情をもたらすドーパミンという神経伝達物質を促します。アルコールには...

早漏の症状を改善する事が可能なポゼットにはうつの症状を緩和する効能もあるの? 2020年01月05日

ポゼットの有効成分であるダポキセチンは、セロトニンの選択的再取り込み阻害薬に区分され、分泌量を増やしていく作用があります。セロトニンは普段脳や消化器官から分泌さ...

プリリジーのジェネリックを利用する事で悩ましい早漏をお得に改善する事ができます 2019年12月30日

早漏の治療薬にプリリジーという薬があります。これはセロトニン再取り込み阻害の効果で神経を安定させながら、興奮を抑えるセロトニンをコントロールし射精までの時間を遅...

パートナーを満足させにくくなる早漏、その原因にはどんなものがあるのか? 2019年12月28日

早漏にはいくつかの原因がありますが、それによって改善方法も変わってきます。悩みを確実に解消するには原因を明確にすることが大切ですが、その一つに過敏性早漏がありま...